そげ胸対策にナイトブラが効く?【そげ胸を戻すための方法】

引用元:https://shc.lovecosmetic.jp/bust/bustage.html

「最近バストの位置が下がってきた気がする」

「デコルテのラインが下がり気味のような…」

といったお悩みをお持ちの方はいませんか?

もしかしたら「そげ胸」の状態かもしれません。

ここでは「そげ胸」の原因や対策法などを詳しくご紹介していきます。

そげ胸も早い段階からケアすることで改善が見込めます。

デコルテ部分のバストボリュームでお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

そげ胸ってなに?

引用元:https://lulukushel.jp/lkfit/bearded-chest/#20

そげ胸とはバストの上部であるデコルテ部分の脂肪が減っている状態のことを指します。

バストの形は年齢や様々な用意によって変化していくもので、何もしないでいると「垂れ乳」「離れ乳」になってしまう可能性が高いです。

そげ胸は垂れ乳の初期段階ともいえるので、この段階で正しいケアをしていけば、美しいバストラインを維持することができます。

そげ胸の原因とは

引用元:https://review.biglobe.ne.jp/what-is-nightbra/

そもそもそげ胸になってしまう原因とはなんでしょうか?

ここでは、そげ胸になる原因別に詳しい仕組みを解説していきます。

①加齢

引用元:https://shc.lovecosmetic.jp/bust/bustage.html

そげ胸になってしまう一番の原因は「加齢」と言われています。

特に40代から悩み始める人が多いですが、30代からという人もいます。加齢自体は誰でも等しく訪れるものなので加齢自体をどうにかすることはできません。

ただし、日ごろのそげ胸対策を行うことでそげ胸を予防・改善できるので諦める必要はありません

②運動不足

引用元:https://lulukushel.jp/lkfit/bearded-chest/#20

運動不足は加齢に限らず全ての年代においてそげ胸に悪影響をもたらします

運動不足が続いてしまうと、筋力が落ちてバストを支える上半身、特に大胸筋が衰えてしまいます。

バストのハリやボリュームは大胸筋や小胸筋といったバストの土台となる筋肉によって生み出されています。

そのため、20代・30代といった若い世代でも運動不足によりそげ胸・垂れ乳になってしまう可能性が高くなります。

③姿勢が悪い

引用元:https://lulukushel.jp/lkfit/bearded-chest/#20

姿勢の悪さもバストラインに影響を及ぼします。特に猫背の人は要注意!

猫背になると背中や肩の筋肉が常に緊張状態になって血行が悪くなります。血行が悪くなるとバストへ栄養が行きわたらずハリなどがなくなってしまいます

背中の筋肉ばかりが張って、バスト周辺の筋肉を使わないので筋力不足になって胸が垂れてしまう=そげ胸になりやすくなります。

④合わないブラを付けている

引用元:https://lulukushel.jp/lkfit/bearded-chest/#20

普段女性はブラジャーなどの下着を付けることが多いですが、このブラジャーが自分のバストサイズに合っていないと、むしろそげ胸・垂れ乳になってしまう原因になります。

自分のバストよりも大きすぎるブラジャーを身に着けているときちんとした場所でバストを支えないので、身体の動きに耐えられず脂肪が背中や腹部に流れてしまいます

反対に自分のバストよりも小さいブラジャーを身に着けていると締め付けすぎて血行が悪くなりリンパや栄養の流れが悪くなってしまいます

⑤ホルモンバランスの変化

引用元:https://www.otsuka-plus1.com/shop/pages/story_equ_fhormone.aspx

女性ホルモンのバランスが乱れることもそげ胸・垂れ乳の原因の1つです。女性ホルモンのバランスは加齢ともに減少するものですが、10代や20代の方でも乱れやすいです。

女性ホルモンの減少によって、バストのハリが無くなってそげ胸・垂れ乳になりやすいので要注意です。

そげ胸の予防・対策法をチェック!

ここからは、気になるそげ胸の予防・対策法を詳しくご紹介していきます。

現在、そげ胸でお悩みの方もまだそげ胸になっていないけど、将来に向けて予防しておきたいという方必見です。

マッサージ

引用元:https://nightbra.crabel.jp/bustcare-massage-stretch/

バストケアは自分で毎日出来る簡単なものが良いです。中でもマッサージは手軽にできるので特におすすめ。

自宅で出来るマッサージ
      • ①小胸筋のコリをほぐす
      • ②バストサイド
      • ③バストの下部
      • ④バストを持ち上げる
      • ⑤バストを寄せる

①まず湯舟に使った状態で、鎖骨の下にある「小胸筋」を人差し指・中指・薬指の3本で軽く押さえながらほぐしていきます。この時痛くなるまで押さないようにしてください。

軽く押しただけなのに痛い場合は猫背など姿勢が悪くなっている可能性があります

②次に3本の指をバストの横、わきの下を円を描くように30秒ほどほぐしていきます。

③続けてバストの下部、ちょうどブラカップの境目になる部分も30秒ほどマッサージします。

④バスト全体をほぐし終わったら、片方のバストを自分の理想とする高さまで持ち上げます

⑤バストを持ち上げた状態で脇にはみ出している脂肪を反対の手で支えて中央に寄せるようにほぐします。

この部分にリンパがあるので、よくもみほぐすと血行が良くなり代謝アップが狙えます。これを左右どちらのバストにも行います。

筋トレ

引用元:https://lulukushel.jp/lkfit/bearded-chest/#20

バストは脂肪で出来ていますが、そのバストを支えているのは大胸筋・小胸筋といった筋肉です。

大胸筋はバストを支える土台となる部分なので、この筋肉が衰えるとそげ胸や垂れ乳の原因になってしまいます。

大胸筋を鍛えることで、特にデコルテ部分が盛り上がるので綺麗なバストラインが作れます。

毎日出来る大胸筋トレーニングを2種類ご紹介します。

腕立て伏せ

①腕立て伏せの姿勢になって、膝を床につける

②脇をしめつつ、ゆっくりと腕立て伏せを行う

③10回3セットで行い、インターバル(休憩)は30秒設ける

*腕立て伏せがつらい場合には以下の「合掌ポーズ」をチャレンジしてみてください。

合掌ポーズ

①背筋は真っすぐ伸ばし、胸の前で両手を合わせる

②腕と床が平行になるように肘を胸の高さまで上げる

③両手を真ん中に押し合う

④10秒3セットを毎日行う

どちらのトレーニングも毎日続けていくことで、徐々に筋肉が鍛えられていきます

続けていくうちに負荷を感じられなくなった・辛くなくなったという場合には回数を少しずつ増やしていくと良いです。

食生活を整える

引用元:https://publicdomainq.net/soy-milk-soybean-0042375/

加齢やストレスなど様々な用意によって、女性ホルモンのバランスは崩れやすいです。

ホルモンバランスの乱れを改善・予防するにはバランスの良い食事を心がけましょう。特に大豆製品などを積極的にとることをおすすめします。

納豆や豆乳・味噌といった大豆製品のほかに、肉・魚・野菜・炭水化物などもバランスよく取り入れましょう。和食中心の食生活を心掛けると大豆製品を摂りやすいです

ナイトブラを着用する

引用元:https://mono-reco.jp/82325700011787/

ナイトブラは昼用ブラとは大きく異なり、寝る姿勢に特化した下着です。昼用はバストが下に行かないように支える役割を担っていますが、ナイトブラは仰向け・横向き・うつ伏せといった寝姿勢でも正しい位置にバストがとどまるようにサポートしてくれます

何もつけないで寝る習慣を続けていると、バストの脂肪が背中やワキに流れてしまい、バストサイズの低下やそげ胸・垂れ乳の原因となってしまいます。

毎日身に着けるだけでそげ胸を予防できるアイテムとしてナイトブラは非常に有効なのでぜひ利用してください。

正しい姿勢を保つようにする

引用元:https://yonago.mypl.net/shop/00000357099/news?d=1778596

そげ胸の原因は猫背といった悪い姿勢が影響していると先ほど紹介しました。

そげ胸を予防するには正しい姿勢を心掛けることも有効です。正しい姿勢は普段から少しずつ気を付けていくことで改善できるので気づいた時に姿勢を意識してください。

正しい姿勢の取り方は、両足はかかとを付けてそろえ、あごを軽く引いて立ち、肩の力を抜いて腕も両脇に下げます。

この状態で軽く胸を張って膝は無理のない程度に伸ばします。

猫背の人は胸を張った状態を維持すると「辛い」と感じます。最初は疲れるかもしれませんが、気づいた時にこの姿勢を心掛けることで徐々に猫背が改善します

ナイトブラを選ぶときのポイント

引用元:photoAC

ナイトブラをまだ使ったことがない人がナイトブラを選ぶときにどんな点に気を付ければいいかをまとめました。

自分にあったナイトブラを見つけて手軽にバストケアをしましょう!

自分に合ったサイズを見つける

引用元:https://review.biglobe.ne.jp/what-is-nightbra/

ナイトブラのサイズは昼用ブラジャーと同様に重要なポイントです。

バスト部分のサイズももちろんですが、アンダーバストもしっかりとフィットしていないと、寝ているときに脂肪がバストに留まってくれないので十分な効果が得られません。

メーカーによってはM・Lのみといったザックリとしたサイズ展開のものもあるので、その場合にはアジャスターやホックで調整できるかどうかを確認すると良いです。

ナイトブラの機能を確認する

引用元:https://www.gunze.jp/kigocochi/article/a201909_01.html

ナイトブラには色々な機能をウリにしているアイテムがあるので、自分のお悩み別に選ぶ必要があります。

そげ胸や垂れ乳防止の機能を期待するなら、バストアップ効果・育乳効果があるナイトブラをおすすめします。

おすすめのナイトブラ3選

ここでは育乳・バストアップに効果が高いナイトブラを厳選してご紹介します。

初めてのナイトブラ選びにもぜひご参考ください。

モテフィット

引用元:モテフィット公式

モテフィットは独自開発の特集構造によって作られているので、バスト周辺にあるワキ肉・背中のお肉もバスト部分にしっかりと寄せてくれます

また肩紐部分がアジャスターになっているので、小ぶりなバストでもしっかりとフィットしてくれます。それでいて伸縮性に優れているので締め付け感がなく、寝ていても快適な付け心地です。

価格 5980円
サイズ M・L
カラー ブラック×ピンク
素材 ナイロン:93%、ポリウレタン:7%

 

VIAGE(ヴィアージュ)

 

引用元:VIAGE(ヴィアージュ)公式

価格 2980円(送料650円)
サイズ M・L
カラー ブラック・ピンク・パープル・ライトブルー・ネイビー
素材 ナイトン87%、ポリウレタン13%

ヴィアージュのナイトブラは3D構造でバストをすっぽりと包み込む作りをしているので、自分のバストに沿ってフィットするのが特徴です。

背面は着圧強化設計になっているので背中に逃げたお肉をバストにしっかりとホールドしてくれるので、後姿にも自信が持てます。

ふんわりルームブラ

引用元:ふんわりルームブラ

価格 3582円(送料660円)
サイズ SS・S~M・+S~M・M~L・+M~L・L~LL・+L~LL
カラー ブラック・レモンイエロー・シフォンピンク・ラベンダー・アクアブルー・ミントグリーン・ホワイト・モカベージュ・ボルドー・ネイビー・アンティークブルー・アンティークグリーン
素材 ナイロン70%・ポリウレタン30%

ふんわりルームブラはフロントホックで調節できるので、様々なサイズのアンダーバストにも対応できます

バストに寄せたお肉もしっかりとホールドしてくれるので、毎日身に着けていくことでバストアップ効果が狙えます。

サイズも豊富なので小ぶりサイズのバストの方からバストが大きめの方にも対応したナイトブラが選べます。さらにカラーバリエーションも豊富なので複数枚購入して気分によって使い分けるのも良いです

そげ胸対策をして綺麗なデコルテ・バストラインを作ろう!

引用元:https://nightbra.crabel.jp/bustcare-massage-stretch/

そげ胸の原因と対策法のご紹介はいかがでしたか?そげ胸は垂れ乳の初期段階なので、気づいた段階で対策をすることで垂れ乳予防に繋がります。

マッサージ・筋トレ・食生活・ナイトブラなど毎日の生活習慣で少しずつ効果が得られるものなのでコツコツ続けることが重要です。

いずれの方法もほんの少しの手間なので、どなたでも気軽に取り入れられる方法です。

特にナイトブラは毎日に見つけるだけで良いので一番お手軽です。毎日の習慣でぜひ自信のバストラインを手に入れてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▼▼当サイト1番人気はViage▼▼
割引情報が知りたい方はこちら▶▶▶
Viage公式HPはこちら
当サイト1番人気はViage♪
お得な割引情報が知りたい方はこちら▶▶▶
Viage公式HP