Dカップとは【特徴や実際のサイズ・意外な悩みを徹底解剖】

 

 

「Dカップは巨乳なの?」

「Dカップの女性はどれくらいいるんだろう?」

 

といった疑問をお持ちの女性に、今回はDカップの疑問や定義を徹底解説!

またDカップさんならではのお悩みや、バストケア方法なども詳しく挙げていくのでDカップの方・Dカップに憧れる方も必見です。

Dカップバストは大きい?そうでもない?

出典:https://angie-life.jp/beautybook/dcup/

「Dカップ」と聞くと、「大きいサイズ」「服からでもしっかりとボリュームを感じる」というイメージがもたれることが多いです。

イメージの通り、Dカップは貧乳ではありません。しかし「とても大きいサイズ」という訳ではありません。

その理由は後ほどご紹介します。

Dカップの重さはグレープフルーツ2個分くらい

出典:https://feely.jp/4531186/

「Dカップ」の大きさがイメージしにくい人もいるはず。

具体的に他の物で例えると、

グレープフルーツ2個分」程度がDカップの重さに相当します。

両胸でおよそ760g程度あるので、意外と重いことが分かります。

さらに動物で例えると「生後1ヶ月程度の子猫2匹」くらいになります。

ただし、すべてのDカップさんがこの重さになる訳ではありません

実はDカップさんの中でも見え方・重さに違いがあります。

ブラのサイズはトップとアンダーの差

出典:https://feely.jp/4531186/

実は、見た目のバストサイズの印象はアンダーバストのサイズによって大きく異なります。

なぜならカップ数はアンダーバストとトップバストの差によって決まるからです。

下に各カップの決め方の基準を紹介しますね。

  • Aカップ…10cm差
  • Bカップ…12.5cm差
  • Cカップ…15cm差
  • Dカップ…17.5cm差

 

Dカップの条件は、アンダーバストとトップバストの差が17.5cmあることです。

同じDカップであっても、アンダーバストのサイズが小さい人は大きい人よりもトップバストが小さいことがいえます。

Dカップのバストサイズの印象をアンダーバストごとにまとめたのでぜひ下記も参考にしてください。

バストサイズの印象はアンダーバストのサイズで変わる!

先ほどDカップの基準を紹介しました。

ここではアンダーバストが65cm・70cm・75cmごとのDカップさんの見た目の印象の違いを解説していきます。

D65の場合

出典:https://feely.jp/4531186/

アンダーバストが65cmのDカップさんの場合はかなり細身の方といえます。

このサイズは、C70・B75と同じサイズ感になるので、Dカップだとしてもそれ以上に小さいバストだと見られやすいのが特徴です。

ただ、とても華奢なボディラインなので身に着ける洋服によってはとてもスタイルよく見えるサイズともいえます。

D70の場合

出典:https://feely.jp/4531186/

アンダーバストが70cmのDカップさんは20代女性に最も多いサイズです。

同じ女性からは「しっかりとバストがある」と思われるサイズ感ですが、男性の中には実際に想像しているDカップよりも小ぶりと思われるかもしれないサイズでもあります

D75の場合

出典:https://feely.jp/4531186/

アンダーバストが75cmのDカップさんはトップバストが92.5cmということになるので、女性からだけでなく男性からも十分ボリュームのあるバストに見えるサイズ感です。

なおアンダーバストが75cmはカップ数に関係なく日本人女性の中で一番多いサイズです。

ブラのカップサイズ一覧

出典:https://spica-me.com/develop-oneself/bust-average/

アンダー A
B
C
D
65
(63-67)
73-77 76-80 78-82  81-85 
70
(68-72)
78-82 81-85 83-87 86-90 
75
(73-77)
83-87 86-90 88-92  91-95
80
(78-82)
88-92 91-95 93-97 96-100 

ここではA~Dまでのカップサイズ一覧をご紹介します。

Dカップサイズともなると、トップバストはなかなかボリュームがある数字です。

アンダーバストが80cmの場合はトップバストが最高100cmという驚きの数字が!

Dカップの女性は日本人女性の中でどれくらい?

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000040640.html

大手下着メーカー「トリンプ」の調査「下着白書vol.19」の結果からは、2018年時点のDカップ以上の割合は「26.3%」と過去30年の間で3倍になったとわかりました。

Dカップは大きめではありますが、平均より抜きんでて大きすぎるというわけではない割合といえますね。

女性にとっての理想のバストサイズは?

出典:https://feely.jp/4531186/

Dカップに対する女性のイメージは「一番理想的なサイズ」と言われています。

小さすぎても大きすぎても洋服選びや日々の生活でデメリットや不便を感じることが多いという意見が多いです。

女性らしいボディラインを出しつつも、不便を感じないDカップが女性にとって最も憧れられるサイズといえます。

Dカップバストは男性から見るとどう?

出典:https://angie-life.jp/beautybook/dcup/

    • ボディラインにメリハリがついてスタイルが良く見える
    • 女性らしいセクシーさを感じる
    • 丁度良い大きさだと思う

といったイメージを抱いているそうです。

女性よりも男性の方が大きめのバストを好む一方、大きすぎるのも好まれない傾向にあります

Dカップは男女問わず「バランスの取れた女性らしいバストサイズ」という認識が強いようです。

正しいバストサイズを測ろう!

出典:https://angie-life.jp/beautybook/dcup/

バストサイズは正しい方法で計測しないといけません。

なんと日本人女性のおよそ7割もの人が自分の正しいバストサイズを把握していないとか。

方法を間違えると、正しく計測が出来ず自分に合ったブラではないサイズを身に着けてしまうことに繋がります。

現在Dカップの人、またDカップではない人ももう一度正しい計測方法でバストサイズを確認してみてくださいね。

トップバストの測り方

出典:https://koimemo.com/article/16184

ブラジャーを付けた状態で測る場合は、バストの一番膨らみの高い場所でメジャーをあてがいます。

この時メジャーは身体のラインに沿うような柔らかい素材のものがベストです。

バストにあてる際は、少しきつめに締め付けるくらいでOKです。

この時使うブラジャーはパッドがないものの方がより正確に測れます

アンダーバストの測り方

出典:https://feely.jp/4531186/

アンダーバストとは胸の膨らみのすぐ下の部分になるので、バストがアンダー部分に重なっている人は、バストを持ち上げてメジャーを合わせましょう

この時もトップバストと同様に少しきつめに測るようにしましょう。

実はトップバストよりもアンダーバストの方が大きめに測定しまう傾向にあるようです。

ブラのサイズが合ってない場合、アンダーバストを大きめに計測してる人が多いんですって

Dカップ女性あるあるのお悩みとは

出典:https://feely.jp/4531186/

男女共に理想的と言われるバストサイズのDカップですが、実はDカップさんならではのお悩みもあるそうです。

ここでは項目別にDカップの悩みを見ていきます。

肩がこる

出典:https://feely.jp/4531290/

Dカップの方のお悩みに「肩こり」は多く見られました。

Dカップのバストの重さは平均で750g程度といわれています。これは500mlペットボトルよりも重いものを常に首から下げている事とイメージしてもらうと分かりやすいです。

バストを支えているのは大胸筋といった胸周りの筋肉だけでなく首から肩・背中にかけての筋肉である「僧帽筋」も関わってきます。

この僧帽筋がバストの重さによって常に引っ張られていると、肩こりが起きやすいです。

また重さに引っ張られて猫背にもなりやすいのでDカップの方は姿勢にも気を付けなければいけません。

胸が垂れやすい

出典:https://pamph-navi.jp/dcup.html

Dカップの重量はおよそ750gと重いので、それ以下のサイズよりも垂れやすいの傾向にあります。

Dカップの大きさと形を維持するのにはホールド力のあるブラジャーを選ぶことをおすすめします

しっかりとバストを支えることで、肩こり予防にもつながりますので非常に重要なポイントです!

走ると胸が揺れて痛い

出典:https://pamph-navi.jp/dcup.html

Dカップほどの大きさになると、ジョギングやスポーツなど身体を動かすときにバストの揺れが気になるものです。

人によってはバストが揺れるごとに衝撃で痛みを感じることも。

身体を動かす際には通常のブラジャーではなく、バストの揺れを抑えてくれる「スポーツブラ」の使用をおすすめします。

揺れが激しすぎるとバストを支えるクーパー靭帯が伸びたり切れたりして胸が垂れる原因になりますよ!

可愛いデザインのブラが少ない

出典:https://feely.jp/4531186/

Dカップ用のブラジャーはB・Cカップ向けのブラジャーよりも選べる種類が少なめの傾向にあります。

これは、日本人女性の中で多いブラのサイズがB・Cカップだからです。

さらにデザインの選択肢が少ないだけでなく、同じデザイン・カラーであっても価格が高いということもあります。

Tシャツが似合わない

出典:https://pamph-navi.jp/dcup.html

Tシャツといったシンプルなデザインの洋服は

バストが強調されてスタイリッシュにキマらない

といった声も多くありました。特にバスト部分に柄のあるものも、文字や模様が伸びてしまって綺麗に見えないというお悩みも。

バストが大きい=Tシャツは似合わない

ということはありません。

Tシャツといったシンプルな服装の際には、バストの高さを抑えてボリュームを分散させるタイプのブラジャーを選ぶとすっきりとした印象に見せてくれます。

Dカップブラジャーを選ぶ時のポイント

出典:https://www.co-medical.jp/media/bust/bra/cup/content1068/

ここではDカップさん向けのおすすめのブラジャーの選び方をご紹介します。

バストをもっと大きく見せたい場合や、自分に合うものの選び方などを挙げていくのでぜひご参考に!

サイズ合わせをしっかり行う

出典:https://feely.jp/4531186/

Dカップさんだけに限らず、バストサイズは正確に把握していることが重要なポイントです。

自分で計測することも可能ですが、うまく測れない場合には下着売り場などで専門の方に測ってもらうことをおすすめします

また女性のバストは加齢やホルモンバランスの変化などでサイズや形が変わるので、定期的に計測しなおすのも良いです。

ホールド力があるかを見る

出典:https://feely.jp/4531186/

Dカップ以上の方は、重力に負けないホールド力のあるブラジャー選びが大切です。

ワイヤーが入っているブラジャーか、肩紐の太さやアジャスターの長さもチェックしてみてください。

夜はナイトブラを身に着ける

出典:https://mono-reco.jp/82325700011787/

綺麗なバストラインを維持するためには、ナイトブラの使用もおすすめです。

日中はブラをつけていても寝る時は何もつけないという人画多いですが、実はよくありません

特にDカップくらいの大きさになると寝ている間に様々な方向に脂肪が流れて、徐々に背中やワキにバストが移動してしまうことも。

またクーパー靭帯も一緒に引っ張られてしまい綺麗なバストの形が維持できなくなる可能性があります。

ナイトブラをつけることで、大きさを維持できるだけでなく綺麗なバストラインもキープできるのでぜひお試しください。

Dカップはバランス良く男女共に人気のサイズ!

 

出典:https://feely.jp/4531186/

Dカップのサイズや重さ、そして日本人女性の割合からお悩み・対処法など詳しくご紹介してきました。

男女共に一番理想的なサイズといわれるDカップですが、Dカップさんしかわからないお悩みもいくつかありました。

ブラジャーの選び方によっては今よりももっと美しく見せてくれるバストサイズなので、綺麗なバストラインも維持してさらに魅力をアップさせていってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▼▼当サイト1番人気はViage▼▼
割引情報が知りたい方はこちら▶▶▶
Viage公式HPはこちら
当サイト1番人気はViage♪
お得な割引情報が知りたい方はこちら▶▶▶
Viage公式HP