Eカップとは【特徴や実際のサイズ・巨乳ならではの悩みを徹底解説】

大きくてグラマラスな印象を多く持たれているEカップさん

実際のところ具体的にどれくらいの重さ・大きさなのでしょうか。

今回はEカップに関する詳しい情報、そしてEカップさんならではのお悩みやおすすめブラの選び方なども解説していきます。

Eカップは巨乳?

出典:https://comingout.tokyo/63735

Eカップは日本人の平均バストがBかCカップから考えると「巨乳」だと感じる人が多いようです。

男女共に多くの人から「大きい」と感じられることがほとんどなのもEカップ以上です。

そのため、バストが大きくなりたいと思う人からは憧れられる大きさであると共に、色々な苦労もあるとか…。

Eカップの重さはペットボトル2本分!

出典:https://spica-me.com/develop-oneself/e-cup/#i-3

Eカップの重さはおよそ1kg程度と言われています。

イメージしやすいものに例えると、両胸で500mlペットボトル2本分=1Lになります。

この重さがEカップの方は常に首からぶら下がっている状態といえます。イメージしにくいという人は、500mlペットボトル2本を紐でつないで首から下げてみてください。

これをどんな時も身に着けている、と思うとなかなか苦労していることが分かりますね。

ブラのサイズはトップとアンダーの差

出典:ワコール公式

カップサイズを知るためにはトップバストとアンダーバストの差を測る必要があります

Eカップの場合はトップとアンダーの差がなんと「20cm」もあります。下に各カップサイズ別のトップとアンダーバストの差を一覧にしました。

カップ数 トップとアンダーの差
Cカップ 15.0cm
Dカップ 17.5cm
Eカップ 20.0cm
Fカップ 22.5cm
Gカップ 25.0cm

表からもわかるように、Eカップサイズからは20cm台に入ることが分かります。数字からもわかるようにEカップさんはまぎれもなく「大きいサイズのバスト」と言ってもいいでしょう。

ブラのカップサイズ一覧

バストのサイズが分かったら、自分に適したブラのサイズというものもおのずと分かります。

下にはアンダーバストとトップバストの数字によるカップサイズを表にしました。

Bカップ Cカップ Dカップ Eカップ Fカップ
アンダー65cm T78cm T80cm T83cm T85cm T88cm
アンダー70cm T83cm T85cm T88cm T90cm T93cm
アンダー75cm T88cm T90cm T93cm T95cm T98 cm
アンダー80cm T93cm T95cm T98cm T100cm T103cm

表を見ていくと、同じカップ数であってもアンダーバストの大きさによってトップバストの大きさも違ってくることが分かります。

Eカップでもアンダーバストが80cmある場合には、なんとトップバストが100cmと3桁に!

Eカップ女性はどれくらいの割合?

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000040640.html

トリンプの調査結果によると、2018年の時点でDカップ以上の女性は53.1%と約半数を占める割合いました。

その中でもEカップの方は18.8%にものぼり、5人に1人はEカップの人がいるということになります。

なお、1990年の時点ではEカップ女性は全体5.6%と大変少なかったことから、30年ほどの間にバストサイズが大きい人の割合が倍以上増えたことが分かります。

理由としては、食事内容が欧米化したことが影響していると考えられてるとか。

欧米の食文化に変化していくことで、肉や乳製品を多く摂取するようになったことから、女性ホルモンのバランスに変化が起きた可能性も示唆されています。

バストサイズの印象はアンダーバストのサイズで変わる!

出典:https://spica-me.com/develop-oneself/e-cup/#i-3

先ほどの表に合ったように、同じEカップサイズでも見た目の印象は大きく異なります。

ここではアンダーサイズ別にEカップの印象を解説していきます。

アンダー65のEカップ

出典:https://torothy.com/article/579/f_cup

アンダーバストが65cmの方は細身である方が多いので、トップバスト自体も85cmと、他のEカップサイズの方よりも小さいです。

これは姉妹サイズといわれる「D70」と同じカップのサイズです。

身体はスレンダーなのにバストはしっかりと大きいという魅力的なスタイルを活かして、ファッションも選べるというのがこちらのサイズといえます。

また、「気痩せしてみえるサイズ」でもあるので、Eカップの中では大きすぎず小さすぎない理想的な見た目としても人気です。

アンダー70のEカップ

出典:https://belcy.jp/30261

アンダーバストが70cmのEカップさんは洋服の上からもバストの大きさがしっかりと分かる見た目をしています。

ただ個人差が見た目の印象を大きく変わるサイズでもあるので一概にはいえません。個人の骨格やバストの形、筋肉の付き方などによってもサイズ以上に大きく見えたり、スレンダーに見えることも。

アンダー75のEカップ

出典:https://belcy.jp/42800

アンダーバストが75cmのEカップバストは男女共に「大きい」と見えるサイズで間違いありません。

服の上からもしっかりとバストの大きさが強調されるので、大きなバストに憧れる人からはまさに理想的なサイズ!

ただしファッションの選び方も重要です。バストの大きさを隠すためにオーバーサイズのものを選ぶと、かえって太って見えてしまう可能性もあるので要注意。

大きなバストでお悩みの人は後述するアイテムですっきりと見せてくれるのでぜひ参考にして下さい。

Eカップさんならではのお悩み

出典:https://feely.jp/105889/

大きなバスト・グラマラスなラインが魅力的といわれるEカップさんですが、実はいい事ばかりではないようです。

ここではEカップさんあるあるのお悩みをご紹介していきます。

着たいと思った服が似合わない

出典:https://koimemo.com/article/16187

ファッションも楽しみたいという女性にとって、洋服はデザイン・柄・カラー以外にも「シルエット」も重要なポイントです。

ですがEカップにもなると、洋服によってはバストが強調されすぎてしまい、綺麗なシルエットにならないと感じることも。

胸元が開いている服の中では谷間が強調されすぎてしまったり、胸元にレースや柄といったデザインが施されているものはゆがんでしまってしっくりこない、といったお悩みをお持ちの人も多いようです。

太って見える

出典:https://pamph-navi.jp/e-cup.html

バストが大きいだけなのに、ウエスト部分まで大きく見えて全体的に太っている印象に見えることもあるようです。

Eカップさんの場合はウエストの細さを活かしてメリハリのある洋服を選ぶとスッキリとスタイルよく見せてくれます。

肩がこる

出典:https://feely.jp/4760813/

肩こりはバストが大きい方に共通しているお悩みとして挙げられます。

常に1kgもの重さを首から下げているとなると負担も相当なものです。

ただし、バストが大きくてもブラ選びをちゃんとすればある程度予防できます

バストが蒸れる

出典:https://pamph-navi.jp/e-cup.html

グラマラスサイズのEカップさんはバストの蒸れにも悩まされている方が多いです。

ただでさえ胸元や背中といった体幹部分は汗をかきやすいところでもあります。当然元々汗をかきやすい部分に、さらに脂肪が重なっていると夏場などはかなり辛いですよね。

汗をかきすぎて、あせもや湿疹・かゆみなどが出てしまうといったトラブルが多いのもEカップさんあるあるのお悩みの用です。

可愛いブラが少ない

出典:https://feely.jp/4531186/

日本人女性の平均バストサイズはBかCカップなので、当然下着売り場などでもB・Cサイズのものは種類が豊富です。

Eカップともなると、「大きいサイズコーナー」と別の売り場に置かれていることも多く、ブラの種類がとても少ないです。

さらに種類が少ないだけでなく、同じデザイン・カラーでもEカップ以下のサイズよりも価格が割高ということもしばしば。

Eカップなのに巨乳に見えない人もいる!?

出典:https://joshi-spa.jp/930300/2

巨乳といわれるEカップさんの中には、なぜかそれほど大きく見えないという人もいるようです。

Eカップなのに大きく見えないといわれる理由はいくつかの用意があります。

アンダーサイズが細い

出典:https://spica-me.com/develop-oneself/e-cup/#i-3

アンダーバストのサイズが細いという人は、身体自体が華奢なのでバスト自体もそれほど大きいとは見えないことが多いです。

そしてブラのサイズを測る際には、お肉を持ち上げた状態で見るので実際の見た目よりも大きくでるからです。

アンダーとトップの差はEカップなのに、見た目的にはCカップ程度という人もいるとか。

ぽっちゃり体型

出典:https://spica-me.com/develop-oneself/e-cup/#i-3

バスト部分だけでなく腕や足・お腹にもお肉がついているぽっちゃり体型の人はバストがあまり強調されずEカップには見えないこともあります。

Eカップはアンダーという一部分とトップとの差で測るバストサイズなので、身体全体のバランスまでは分かりません。

もちろん脂肪の付き方やその人の骨格によってもぽっちゃりに見えやすい人・見えにくい人がいるので一概には言えません。

猫背

出典:https://www.fts-syukugawa.com/onayami/katakori-8

バストサイズの印象を決めるのには「姿勢」も重要です。Eカップもあるのにそれほど大きく見えない原因に「猫背」も挙げられます。

胸が内側に入ってしまっているシルエットなので実際のバストサイズよりも小さく見えてしまいます。

自分に合ったブラを付けていない

出典:https://feely.jp/4760813/

Eカップさん以外の全てのサイズの方に言えますが、自分のバストにあったブラを身に着けていないと正しいバストサイズに見えません。

そしてサイズだけでなく形もあっていることが重要です。Eカップさん向けのブラジャーの選び方は後述しますのでぜひ参考にしてくださいね。

Eカップさん向けのブラジャーの選び方

出典:https://www.nissen.co.jp/s/smileland/colorear/article/fashion/18082904/

ここではバストの大きなEカップさん向けのブラジャーの選び方を解説していきます。

大きさ・形・機能面など様々な項目で見ていくのでお楽しみに!

フルカップブラor3/4カップブラ

出典:https://feely.jp/4523560/

バスト自体がとても大きなEカップさんは、バスト全体を包み込んでくれるブラジャーを選ぶことをおすすめします。

出来ればフルカップブラか3/4カップのものがおすすめです。フルカップブラは冬場や胸元を出さない服装の時に、3/4カップブラは夏場などデコルテラインを出す時に身に着けるなど、服装や時期で使い分けるのも良いです。

肩紐の太いブラ

出典:https://feely.jp/4760813/

両胸で1kgもの重さのあるバストを支えるのには肩紐が太くてしっかりとしたブラジャーを選ぶと良いです。

肩紐でしっかり支えることで、首への負担が軽くなるので肩こりの予防にもおすすめです。

安定性も増すので、垂れ乳予防にもなるのでEカップさんにはぜひ見て欲しいポイントです。

バックバンドの太さを見る

出典:https://www.nissen.co.jp/s/smileland/colorear/article/fashion/18082904/

大きなバストを理想的な場所でキープするためには「バックバンド」の太いブラジャーを選びましょう

大きなバストは背中やワキに流れやすいので、将来的に垂れ乳や離れ乳の原因にもつながります

しっかりとバストの高さをキープしてくれるブラを選べば前・横・後ろから見てもスッキリとしたシルエットに見せてくれます。

お悩み別!Eカップさんにおすすめの高機能ブラ

出典:https://feely.jp/4760813/

大きなバストの影響で色々なお悩みもあるEカップさん向けの高機能なブラをご紹介していきます。

蒸れにくい素材のブラ

出典:https://www.nissen.co.jp/s/smileland/colorear/article/fashion/18082904/

夏場など汗のかきやすいシーズンはブラジャーを身に着けるもの嫌になりますよね。

夏でも快適に過ごせるブラジャーは、汗を吸収してすぐ乾くメッシュ素材のものがおすすめです。

垂れ防止ブラジャー

出典:https://www.nissen.co.jp/s/smileland/colorear/article/fashion/18082904/

大きなバストは小さいサイズの人に比べて重さがあるので、垂れるリスクも高い傾向にあります

せっかく大きいバストならバストラインの美しさも保ちたいところですよね。

その場合には、バストアップ効果の高いブラジャーを選びましょう。バストトップを上に持ち上げてホールド力の高いものがおすすめです。

バストを目立たなくさせるブラ

出典:https://www.nissen.co.jp/s/smileland/colorear/article/fashion/18082904/

Eカップさんなどグラマラスな体型の方の中には、胸を目立たなくしたいと思う方もいます。

また前ボタン式のシャツを着るときに、ボリュームのあるバストでは隙間が空いたりうまく着こなせないといったお悩みの声も多いです。

その場合には、カップ素材が薄手のもの・ノンワイヤー・バスト全体を包んで谷間を作らない構造のものを選ぶと良いです。

正しいブラを選んで美しいEカップサイズを維持しよう!

出典:https://comingout.tokyo/63735

男女共に憧れのバストといわれるEカップさんですが、良い事だけでなくお悩みもあるようです。

Eカップさんはボリュームのある女性らしいボディラインを活かしつつも自分の身体に合ったブラを選んでより魅力的になりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▼▼当サイト1番人気はViage▼▼
割引情報が知りたい方はこちら▶▶▶
Viage公式HPはこちら
当サイト1番人気はViage♪
お得な割引情報が知りたい方はこちら▶▶▶
Viage公式HP